『浮遊』上演台本(2020年版) | Mo'xtra Manufactory

1/1

『浮遊』上演台本(2020年版)

fuyu.jyouen2020.pdf

¥800 税込

ダウンロード販売の商品
購入後にDL出来ます (2376213バイト)

monophonic orchestra 7『浮遊』の上演台本です。
2015年に上演されましたが、こちらは2020年版として改稿したものです。


2011年12月。震災の爪痕がまだ色濃い日本。被災地ではないある地方都市。
佐東優一は海外から久々に日本へと帰って来た。その足で旧知の女性、由佳を訪ねるが、そこには樋口という得体の知れない男が住んでいた。
無事に由佳と再会することができた優一だったが、彼が来た目的、それは、七年前に失踪した由佳の恋人、修司の消息に関わる情報を手に入れたからだった。

奇妙な繋がりで寄り添う三人の男女の、数日間の共同生活の物語。


※A4サイズ/44ページ
※PDF形式での販売となります。
※お支払いはクレジットカードのみとなります。
※携帯電話/スマートフォン/タブレットですと正常にダウンロードできない可能性があります。パソコンからのダウンロードを推奨いたします。

○公演情報
■脚本・演出
須貝 英(monophonic orchestra)

■日程
2015年12月23日(水・祝)~27日(日)
■会場
明大前KID AILACK ART HALL

■出演
大石 憲(monophonic orchestra)
須貝 英

小野川 晶(虚構の劇団)

  • お支払い方法について

¥800 税込

最近チェックした商品
    その他の商品